製菓学校ってどんな所?

 

こんにちは!リンゴリラです🍎🦍

 

今日は

製菓学校ってどんな所? について書きます✒

 

 

まず、イメージの製菓学校と言えば 

・行ったらパティシエになれる

・お菓子がいっぱい作れて楽しそう

・パティシエの資格が取れる

などなど  だと思います。

 

 

だけど  

全くちがいます!

 

 

製菓学校に入ると 

想像と違った!辞めたい!

と思う人が多いです。

 

 

パティシエ何が製菓学校のイメージと違うのか?

 

まず

 

製菓学校のイメージ①行ったらパティシエなれる

絶対なれるわけではありません。

製菓学校で パティシエの現実を知ります。

 

そこで 製菓学校入ってすぐ辞める人もいるし、

製菓学校には通ったけど パティシエにならない人も沢山います。

 

 

なので ハッキリ言って

パティシエになるのをおすすめしません。

 

そして

そのパティシエの現実は 製菓学校に入ってから

しか教えてもらえません。

なので 製菓学校に入った時点で 就職はパティシエしかないのに 厳しい現実を教えられると言う逃げ場のない状況に陥ります😂

 

 

 

 

製菓学校のイメージ②お菓子がいっぱい作れて楽しそう!

 お菓子はいっぱい作れます🍪 最初はすごく楽しいです。だけど途中から お菓子のことが嫌いになってきます。

なぜかと言うと

私の場合、週3が実習で 1日に3品くらい作ります。3品をグループの人と分けても 

 

f:id:rinngorira:20170820085134j:image

 

これくらいのタッパーが埋まるくらい⚡

タッパー1が1日分 ×3日 = 一週間タッパー3⚡

お菓子の賞味期限は短いのではやめに食べきならいといけない!

そういう生活が2年もしくは1年続くとほんとにお菓子のことが嫌いになります笑

そして太ります。笑

 

 

 

製菓学校のイメージ③パティシエの資格が取れる

パティシエに資格はありません!

就職したらパティシエです。

でも一応、 製菓衛生師と言う資格はあります。

だけど 在学中には取れません。

製菓学校に行く +お菓子屋で働くで 受験資格が貰えます。

でもまぁ 取る人は少ないと思います。

この資格があればお店を立てる時に 衛生責任者になれますが、

資格がない人でも 講習を受ければなれます✊

 

なのですごく必要のある資格かと言われると

そうでもないし 取らなくても良くない?

と思います。

 

 

 

 

いろいろ書きましたが、

こういうのを知った上で 学校に入って

騙された!辞めたい!

って思いが減ってくれればいいなと思います✊

 

 

読んでいただいてありがとうございます🍎🦍