製菓専門学校の リアルな実習

 

こんにちは!リンゴリラです!🍎🦍

 

 

今日は

製菓専門学校の製菓実習ってどんなの?

ってことを書きます✒

 

 

製菓専門学校が売りにしてる製菓実習は

 

だいたい 1人1台ケーキが作れる! とか

みんなで仲良く! 和気あいあい!✨

みたいな感じだと思います🤔

 

f:id:rinngorira:20171227130339j:image 

 (いい感じの和気あいあいの画像無かった笑)

 

 

 

パンフレットとかにも そんな感じで書いてあるし、

体験実習に行っても、↑こんな感じ。

 

 

 

実際の実習とは まっっっったく違います!

 

 f:id:rinngorira:20171227130728j:image

 

 

なので、入学して実際に実習をしてみして

あれ?なんか思ってたのと違うな

と思いました😂 

 

 

 

基本的に製菓実習は 4人班で行います。

 

1人1台ケーキを作る実習だと、

4人分のケーキ生地を 1人が作って、3人は見てる(することが無い)

 

 

4人で1台ケーキを作る実習だと、

生地を作る1人、サンド&ナッペ1人、飾り付け1人 (同んなじ人が全部やる場合があり)

っていう感じ。

 

 

 自分の分だけではなくて、他の人の分も一緒に作るので、 失敗はできないし、責められるから誰もやりたがらないし、

班の中で 失敗しそうな人には作らせない

 

っていうの雰囲気があって 本当に嫌でした。

(そう決まってる訳では無いけど、そういう変えられない空気みたいなのがある)

 

 

 

 

他にも嫌だったのは、

実習は 先生が作る→生徒が作る って流れで、

早く作業が終わった班が優秀って雰囲気があって、

 

材料が早く手に入った班から作業が終わっていくから、

〝今から生徒が作ってください〟ってなった瞬間から

 

女の材料の奪い合いがはじまり、

次は誰に渡すか、予約したのに回ってこない

とか 本当に激しい感じ が嫌だなーって😂

 

 

 

私の行ってた製菓専門学校だけかもしれないけど、

パンフレットや体験したのとは違うと思いました😂

 

 

入学しないとわからないから どうしようもないけど、

こういう事もあるんだよーって知った上で

実習したらギャップが少なくて、いいのかなって!

 

 

参考になれば嬉しいです✊

以上、リンゴリラでした!🍎🦍